佐賀県の神社めぐり‐肥前石工の足跡を訪ねて‐

佐賀県の神社めぐり
ー肥前石工の足跡を訪ねてー

New Articles
ー新着記事

大中臣神社 福岡県小郡市福童西福童
八王社 佐賀県唐津市相知町牟田部
五龍神社 佐賀県佐賀市鍋島町大字八戸
両岩神社 佐賀県嬉野市嬉野町大字吉田両岩
天神社 佐賀県唐津市相知町牟田部
山王社 佐賀県小城市三日月町織島赤司
湯屋天神 佐賀県唐津市相知町湯屋
天満宮 佐賀県佐賀市大和町大字東山田上戸田
八龍社 佐賀県佐賀市鍋島町大字蛎久字岸川
天満宮 佐賀県佐賀市大和町大字尼寺字駄市川原
TAKAHIRO
TAKAHIRO

 こんにちは!神社めぐりが好きになってしまったTAKAHIROです。数あるサイトの中からこのサイトにおいで下さいましてありがとうございます!

 ある神社で「肥前鳥居」や「肥前狛犬」と出会ったことで、その美しさにすっかり魅了されてしまいました。そんな肥前石工の作品をもっと見てみたいと思い、佐賀県の神社めぐりを始めました。彼らの素朴な美しさや、地域に祀られる産土神の現実の姿がお伝えできれば幸いです。

歴女
歴女

 肥前石工とは、江戸時代に現在の佐賀県小城市牛津町砥川地区で石材を加工することを生業としていた石工(いしく)さんの集まりで「砥川の石工集団」と呼ばれていました。
 やがてその石工さんたちが小城市のほか、嬉野町や塩田町(塩田石工)、唐津市玄海町の値賀地区(値賀石工)に場を移して活躍するようになりました。
 肥前石工の作品は独創的で素朴な味わいが特徴で、代表的なものとして鳥居の上の部分が特徴的な「肥前鳥居」や、直線と曲線の組み合わせで造られた「肥前狛犬」があります。

タイトルとURLをコピーしました