天満神社 小城市三日月町樋口五条

小城市の神社

こちらの天満神社はJR長崎本線久保田駅の北北東1.5kmほどの距離、小城市三日月町樋口五条の町中に鎮座されます。

国道34号線の三日月町五条交差点から北へ600mほど、小城市役所からは南に約1kmほどの国道203号線の道路沿い、昭和バスの五条バス停付近に位置します。

クリークに囲まれた神社のすべてが国道に面しており、境内も道路よりも少し低くなっていてそこに「天満神社」の神額が掛かる鳥居、そして入母屋造りの拝殿が建っております。

神社遠景。

境内入口の鳥居。地盤が沈んでいるのか右の方に少し傾いています。

鳥居には「天満神社」が掛かります。

瓦葺き入母屋造りの拝殿。

拝殿の中の様子。天井板を見てみると他の部分と比べて不自然な感じがします。ひょっとしたら老朽化した天井画を外したのかもしれませんね。

銅板葺き流造の本殿。やはり地盤が緩いのでしょうか、青く塗られた鉄骨で社殿を支えています。

本殿左側の石祠群

本殿右奥の石祠群。

御神木のクスノキ。

鳥居や社殿が傾いているのが気になりました。境内が道路よりも低くなっていて、周りにはクリークがあるので雨の日には大量の水が境内に流れ込むのでしょうね。

それでは今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

ランキングに挑戦しています。
⇩ポチッとクリックいただければとても励みになります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ



コメント

タイトルとURLをコピーしました